たかひろ純の政治理念(その2):格差のない社会の実現